お金借りる方法

お金借りる方法

キャッシングは銀行系カードローンを選ぶ
キャッシングをするのならば銀行系カードローンを選択することが賢明です。
何故かと言うと、最も信用性が高いからです。

 

キャッシングを提供しているのは消費者金融などの個人消費者向けの金融機関なのですが、
こうした消費者金融の大手は銀行グループの傘下に入って活動を行っています。
基本的に、銀行は大手の企業に対する融資や大型のローン以外は融資を行っていませんので消費者に対する融資の枠はほとんどありません。
しかし、消費者金融を傘下に入れることで個人消費者向けの融資をする方法を手に入れたわけです。
それがカードローンです。

 

個人消費者に対するカードローンは、少額融資が基本です。
そして、この少額融資には法律上ある規制が科せられることになっているのです。
これを総量規制と言います。
総量規制というのは、消費者に対する融資は消費者の受け取っている年収の三分の一以下にしなくてはいけないという規制の事を言います。
総量規制には二つの目的があります。
まず一つ目は、融資を受ける消費者を保護することです。
総量規制があれば融資の枠に制限がつけられることになるので、無理な借り入れが出来なくなります。
必要な時に必要な分だけお金を借りることが出来るようになるのです。
二つ目の目的は、金融機関を保護することです。
返済能力の無い消費者に対して融資をしてしまうと、その時に生まれた債権を回収できなくなってしまう恐れが出てしまいます。
総量規制があればこうした不安を消すことができるので、金融機関にとっても良い影響を与えるわけです。

 

このように銀行系カードローンには必ず総量規制が適用されるようになっているので、
法律上お金を借りる消費者の権利が保障されるようになっています。
だからこそ信用性の高いキャッシングだと言えるのです。

 

お金借りる方法記事一覧

オリックス銀行のキャッシング申込

最近はインターネットを活用した無店舗型の銀行が増えていますが、オリックスグループのオリックス銀行もその一つです。無店舗ではあっても銀行には変わりないので、総量規制の適用は受けません。また、ネットキャッシングが活用できたり、コンビニのATMを利用できたりするので、キャッシングが不便ということもありませ...

≫続きを読む

 

みずほ銀行のキャッシング申込

みずほ銀行のキャッシング申込カードローンと言うと消費者金融を思い描きますが、現在ではカードローンを運営している銀行も数多くなっています。銀行のカードローンの中でもよく知られているものに、「みずほ銀行カードローン」があります。金利は4.0%〜14.0%、貸出限度額は1,000万円と、銀行のカードローン...

≫続きを読む

 

住信SBIネット銀行のキャッシング申込

2007年にできたばかりのネット専業銀行に「住信SBIネット銀行」があります。住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立されました。住信SBIネット銀行が運営するネットローンには、「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2種類があります。プレミアムコースは年率が4.0〜10.0%、...

≫続きを読む

 

モビットならネットでキャッシング

モビットのキャッシングは、WEB完結申込ができますので、家に郵送物が届けられたり、電話連絡があったりしませんので、プライバシーを守ることができます。それに、申し込みから利用開始までの時間が更に短縮されましたので、申し込みからキャッシング利用までの時間が短くなりました。もし、インターネットに不慣れな場...

≫続きを読む