みずほ銀行のキャッシング申込

みずほ銀行のキャッシング申込

みずほ銀行のキャッシング申込

 

カードローンと言うと消費者金融を思い描きますが、現在ではカードローンを運営している銀行も数多くなっています。銀行のカードローンの中でもよく知られているものに、「みずほ銀行カードローン」があります。

 

金利は4.0%〜14.0%、貸出限度額は1,000万円と、銀行のカードローンの中でもトップクラスの条件になっています。なお、みずほ銀行の住宅ローンを利用している人は、さらに金利が0.5%低くなるサービスを受けられます。

 

みずほ銀行カードローンには「普通預金兼用カード」と「カードローン専用カード」の2種類があり、どちらかを選ぶようになっています。普通預金兼用カードにすると、お金が不足した時に、カードローンからの自動融資機能が使えるので非常に便利です。

 

例えば、普通預金口座に残高が不足していると、不足分を自動的にカードローンで借りて補ってくれます。仮に、30万円を引き出したい時に預金残高が20万円しかない場合は、10万円をカードローンで自動的に借り入れて30万円が引き出せるようになります。

 

さらに、普通預金口座からのクレジットカード料金、公共料金などの引き落とし時に残高が不足していても、不足分を自動的にカードローンで補ってくれる機能も付いています。

 

なお、みずほ銀行には「みずほダイレクト」というインターネットバンキング専用のサイトがあり、みずほダイレクトに加入すると、ホームページ上でキャッシングの申込みや返済の手続きができたり、残高の確認ができたりします。

 

カードローンの貸出条件には、年収や雇用形態などの制限はありませんが、年齢が満20歳以上満66歳未満の方、安定かつ継続した収入の見込める方、保証会社の保証を受けられる方、となっています。

 

ただ、収入のない専業主婦でも配偶者の同意があれば、キャッシングが利用できます。ただし、利用限度額は30万円に限定されます。

 

カードローンの審査はそれほど厳しくありませんが、収入の安定性を重視する傾向があるため、勤続年数が1年未満の人は収入が安定していないとみなされるため、審査に落ちる確率が高くなります。

みずほ銀行のキャッシング申込関連ページ

オリックス銀行のキャッシング申込
お金借りる方法
住信SBIネット銀行のキャッシング申込
お金借りる方法
モビットならネットでキャッシング
お金借りる方法